運送業許可申請は名古屋市の行政書士事務所シフトアップ

運送業の営業所には必ず電気・水道・ガスが必用?

  • HOME »
  • 運送業の営業所には必ず電気・水道・ガスが必用?

運送業許可を取得して運送業を開始するには必ず営業所の確保が必用になります。お客様の中には、戸建の自宅、マンションの一室、はたまたガレージなど、様々な場所を営業所として申請する方がいらっしゃいます。では、営業所にはどのような設備が求められるのでしょうか?

 

運送業の営業所にライフライン全ての確保は不要

運送業に使用する営業所には、電気・ガス・水道などのいわゆる「ライフライン」全てを整える必要はありません。

なぜなら営業所の要件としてライフラインの整備は定められていないからです。

しかし、営業所としての機能を備えることは必須になります。では、いったい何を備える必要がるのでしょうか?

運送業の営業所に最低限必要なものとは?

一般企業の営業所を想像して頂くとわかるかと思いますが、最低限必要なライフライIMG_4480ンは「電気」です。今や企業が事業を行うには、パソコンやプリンターは必需品です。これがなければ始まらないと言ってもおかしくありません。

お客様の中には、諸事情があって、ガレージや物置を営業所にしたいという方もいらっしゃいます。もちろん、都市計画法等に抵触していなければ、ガレージや物置を営業所として申請しても問題ありません。

しかし、夏の暑い日や冬の寒い日に備えてエアコンなどの冷暖房器具がないのに、運行管理者さんが常駐することができるでしょうか?

 

これでは運輸局も、ガレージや物置を営業所として認めることはできません。ですから、運送業の営業所には、運輸開始までにパソコンやプリンター等と一緒に、必ず冷暖房器具なども設置するようにしてください。

■関連記事■営業所・事務所の要件の確認をしよう

実際にあった事例・相談集にもどる方はこちら

unso_tel2
mail_unso2
home

名駅から徒歩5分  愛知県名古屋市中村区名駅南1-23-14 ISE名古屋ビル 501 TEL 052-485-9989 【営業時間 9時~21時】 年中無休 土日祝も営業

行政書士のための運送業許可のはじめ方
運送業許可2つのポイント
個人運送業で開業
巡回指導のポイント
行政書士川合のブログはこちら
Copyright © 行政書士事務所シフトアップ All Rights Reserved.