運送業許可申請は名古屋市の行政書士事務所シフトアップ

回送運行許可|申請にはこんな書類が必要です

回送運行許可取得に必要な申請書類等のご説明です。

 

回送運行許可 申請書類の確認

申請書

  1. 事業者の名前(法人の場合は名称と代表者氏名)と住所、営業所の名称と住所
  2. 営んでいる事業の種類(中古自動車販売業など)と概要(法人の場合は資本金額など)
  3. 運転者等に対する法令関係研修の実施計画書
  4. 管理責任者等への配置計画書
  5. 最近3ヶ月の自動車の制作、販売および陸送の実績(または計画)を記載した書面

 

社内規定

回送運行を適正に行うため、回送運行許可番号標および回送運行許可証の保管管理や使用等についてのルールを定めたものです。

社内規定は当事務所で作成します

何を参考に作成したらいいの?という方も多いかと思います。

社内規定は当事務所で作成しますのでご安心ください。

その他

  • 個人の場合は住民票
  • 法人の場合は法人履歴事項証明書
  • 法人の場合で、本店所在地と回送運行を行う営業所の場所が違う場合、営業所あてに届いた郵便物等

 

まとめ

回送運行は、陸送、販売、制作のそれぞれで業務を行っていることを証明する書類が異なります

さらに、お客様の業務実態により、求められる添付書類も異なりますので、運輸局への事前確認が必ず必要になります。

行政書士事務所シフトアップにご依頼いただけば、お客様は許可取得まで一度も管轄運輸局に足を運ぶ必要はありません。

ご自身で申請をする場合の時間と労力をまったく失くすため、回送運行許可取得は自動車系許可専門の「行政書士事務所シフトアップ」にご依頼いただくのがベストな選択と存じます。

◀回送運行許可の有効期限

自賠責保険のご説明▶

ご不明な点はございませんか?

行政書士事務所シフトアップと他事務所の違いはこちら(トップページ)
行政書士事務所シフトアップのご案内はこちら
代表行政書士のプロフィールはこちら
既に他の事務所に既に依頼している人はこちら
報酬額のご案内はこちら

スマートフォンをお使いの方へ

電話アイコンをタップしてメッセージが出た場合は「通話を許可」をタップしてください。▶くわしくはこちら

unso_tel2


mail_unso2
home

行政書士のための運送業許可のはじめ方
行政書士川合のブログはこちら
Copyright © 行政書士事務所シフトアップ All Rights Reserved.