運送業許可申請は名古屋市の行政書士事務所シフトアップ

駐車場の近くに学校があると許可は取れないの?

  • HOME »
  • 駐車場の近くに学校があると許可は取れないの?

今回のお客様は、手狭になった事務所・駐車場を別の場所に移転したいという運送事業者様です。既に、候補地がお決まりとの事で、ヒアリングを終えたあと、早速、現場調査に入りました。

 

駐車場は市街化調整区域にありましたが、屋根付きの駐車場でないこと、これから土地を造成するので現状は更地であり建物が建っていないこと、出入口は交差点から20m離れたところにあるなど、要件の一部はクリアしています。

 

ただし・・・

 

駐車場から150mのところに小学校があります。このような場合、運送業に使用する駐車場として運輸局の認可は下りるのでしょうか?

 

駐車場の近くに小学校などがある場合、要件は満たせるのか?

結論から言うと、駐車場から200m以内、例えば150mの範囲内に、小学校がある場合でも運送業で使用する駐車場の認可が取れないわけではありません(今回は事業所新設となるので認可となります)。

 

規定上は、「運送事業に使用する駐車場から200m以内に、保育園、小学校などの児童用の施設がないこと」が要件となっていますが、交通上の安全が確保されていれば基本的には駐車場使用が許可されます。

交通上の安全が確保されているとは?

交通上の安全が確保されているとは、

駐車場出入口の前面道路が通学路でない

児童が通る朝や夕方に車両の出入りがない、あるいは非常に少ない場合

のことを言います。

 

従って、駐車場から200m以内のところに小学校などがある場合でも、必ず駐車場としての認可が取れるわけではないのでご注意ください。駐車場の前面道路が通学路でないとしても、その駐車場の真裏に小学校や中学校がある場合は、まず許可がおりないでしょう。

 

小学校等から200m以内とはどこからどこまで?

200mの測り方は、運送業に使用する駐車場の出入口から小学校などの出入口(校門)を直線で結んだ距離となります。従って、駐車場から200m以内に小学校などがある場合、なるべく小学校などから離れた場所に駐車場の出入口を設けることが認可を取りやすくするための手段となります。

 

駐車場の出入口の間口が広く、どこにするかを考慮する猶予がある場合は、必ず小学校などから遠い場所に出入口を設けるようにしてください。

 

まとめ

運送業許可申請に設けられた要件でも原則と例外があります。もし、「好立地に駐車場を見つけたが、近くに小学校等がある。」と言った場合は、必ず経験豊富な運送業許可専門の行政書士事務所に調査を依頼してください。

unso_tel2

mail_unso2
home

名駅から徒歩5分  愛知県名古屋市中村区名駅南1-23-14 ISE名古屋ビル 501 TEL 052-485-9989 【営業時間 9時~21時】 年中無休 土日祝も営業

行政書士のための運送業許可のはじめ方
運送業許可2つのポイント
個人運送業で開業
巡回指導のポイント
行政書士川合のブログはこちら
Copyright © 行政書士事務所シフトアップ All Rights Reserved.