運送業許可申請は名古屋市の行政書士法人シフトアップ

インバウンドを対象としたレンタカー業のお客様

ご依頼内容

日本に旅行に来た外国人(インバウンド)にキャンピングカーをレンタルする事業を行うためにレンタカー許可を取りたい。

 

 

レンタカー許可取得にあたっての相談内容

 

Q1

レンタカー業を行うにあたってやっていけないことはありますか?

運転手を付けてレンタカーを貸出すことは「白タク行為」となり法律違反となりますので行うことができません。ご注意ください。

 

Q2

現在は、まったく別事業を行っています。サービス業をやったことがないのでアドバイスをいただけますか

 

レンタカー事業を行うことが、社長の経営理念に反しないことでなければ問題ありません。サービス業であれ、製造業であれ「なぜ会社経営をしているのか」という軸がぶれない価値をお客様に提供してください。

 

Q3

レンタカー業を行うにあたってリスクはありますか?

最低限、自動車事故のリスクがあることを認識しておいてください。事故時に、お客様の自動車保険を使用するのか、自社の自動車保険を使用するのかでお客様が受ける印象や自社の経費も変わります。

 

Q4

ほかに気を付けることはありますか

外国人客をターゲットにされているのであれば、マイクロバスレンタルのニーズが今後発生するかもしれません。レンタカー許可を取得してから2年経過しないとマイクロバスのレンタルは行えませんのでご注意ください。

名駅から徒歩5分  愛知県名古屋市中村区名駅南1-23-14 ISE名古屋ビル 501 TEL 052-485-9989 【営業時間 9時~21時】 年中無休 土日祝も営業

行政書士のための運送業許可のはじめ方
行政書士川合のブログはこちら
Copyright © 行政書士法人シフトアップ All Rights Reserved.