運送業許可申請は名古屋市の行政書士法人シフトアップ

貨物利用運送事業申請 をするための3つの条件

貨物利用運送事業申請の条件(ルール)について

利用運送業事業申請の条件についてご説明です。当事務所にご相談いただく多くの方も、許可取得のための条件がわからずお悩みです。

 

利用運送事業申請をご検討中の方のお役に立てるよう、わかりやすく解説しておりますので、参考にして頂ければ幸いです。。

 

※正式には、貨物利用運送許可ではなく「貨物利用運送事業登録」と言いますが、一般的に利用運送業許可と呼ばれているため、当サイトでも「許可」と表記しています。

 

貨物利用運送事業申請 3つの条件

貨物利用運送業事業申請をするための条件は大きく

  1. 営業所(事務所)
  2. お金

の3つに分かれます。この3つの条件のうち、一つでも国交省や運輸局が定めた基準をクリアできないと申請はできません。

では、以下でどのような基準があるのか詳しく見ていきましょう。

 

条件① 営業所(事務所)の条件

利用運送事業を行うためには、必ず営業所(事務所)を設けなければなりません。ただし、事務所として良い場所といけない場所が法律などで定められています。

利用運送事業申請のための営業所(事務所)の条件は以下のとおりです。

  1. 賃貸の場合は営業所として使用することが可能な賃貸借契約書があること
  2. 都市計画法という法律に定める「市街化調整区域」「第1種及び第2種低層住居専用地域」「第1種中高住居専用地域」でないこと
  3. 荷物の保管施設を使用する場合、賃貸契約書があること
  4. 荷物の保管施設が都市計画法に定める「市街化調整区域」「第1種及び第2種低層住居専用地域」「第1種中高層住居専用地域」でないこと
  5. 荷物の保管施設が荷物に対し、適切な大きさ、構造、設備であること

 

特に注意すべきところは、「都市計画法」という法律に関係する部分です。

基本的には、市街化調整区域と呼ばれる場所は、一定の条件を満たした場合を除いて、街の景観を守るために建物を建てることはできません。

既にある建物を利用する場合でも、それが市街化調整区域の中にある場合は利用運送事業の営業所(事務所)としては使用できないと考えてください。

 

営業所(事務所)はアパートや自宅の一室でも良いの?

利用運送事業に使用する営業所(事務所)は、アパート、マンション、自宅の一室などでも問題ありません。

ただし、先に述べたとおり市街化調整区域の中にある建物は基本的に営業所使用できないのでご注意ください。

 

条件② お金の条件

利用運送事業を開始するためのお金が300万円以上必用になります。

 

もう少し詳しくご説明すると、貨物利用運送事業申請の受付窓口となる運輸支局に、300万円以上お金を持っているということを

  1. 個人事業主の場合は銀行の預貯金や現金の合計から負債を引いた額
  2. 法人の場合は直近の決算書の貸借対照表の純資産の額

で証明しなければいけません。

※地域によっては、銀行などで「残高証明書」を発行してもらう必用がありますが、中部地域=愛知県は残高証明書提出の必要はありません。

 

これから法人を設立する場合はどうやって証明するの?

これから法人を設立する場合は、「設立時貸借対照表」という書類で会社の資本金が300万円以上あることを証明します。

従って、利用運送業許可申請と同時に会社を設立する場合は、資本金の額を300万円以上にする必要があるということになります。

 

条件③ 人の条件

利用運送事業申請をするには、申請者となる人や法人が過去2年以内に懲役刑などを受けていてはいけません。

詳しく言うと

  1. 申請者(法人の場合は役員全員)が1年以上の懲役または禁錮刑受けている者でない、また刑の執行が終わってから2年経過していない者でないこと
  2. 申請者(法人の場合は役員全員)が第1種及び第2種利用運送業の取消しの処分を申請から2年以内に受けていないこと

が必要となります。

 

運行管理者は必要か?

貨物利用運送事業を行うのに、運行管理者の資格は不要です。

 

 

貨物利用運送事業申請の条件 まとめ

貨物利用運送事業申請をして許可取得するには、一般貨物の運送業許可と同じく事務所の条件、資金の条件、人の要件などを全てクリアする必用があります。

運送業許可の取得に比べてハードルの低い貨物利用運送業信性とはいえ、事務所の場所が条件を満たせずに苦労なさるご依頼者様が多いのが現実です。

 

「行政書士事務所シフトアップ」では、事務所の適合調査を的確に行い、最短3日で申請を行うことが可能です。申請を行うための条件をクリアできるかお悩みの方や、許可取得をご検討中の方はお気軽にご相談ください。

貨物理利用運送許可取得のメリット

貨物利用運送許可の届出に必要な書類とは

 

ご不明な点はございませんか?

行政書士法人シフトアップと他事務所の違いはこちら(トップページ)
行政書士法人シフトアップのご案内はこちら
代表行政書士のプロフィールはこちら
既に他の事務所に既に依頼している人はこちら
報酬額のご案内はこちら

スマートフォンをお使いの方へ

電話アイコンをタップしてメッセージが出た場合は「通話を許可」をタップしてください。▶くわしくはこちら

unso_tel2

mail_unso2

関連記事

貨物利用運送の事務所を市街化調整区域で申請Part1

貨物利用運送の事務所を市街化調整区域で申請Part2

 

■関連記事■   利用運送業 平成26年からの注意事項

行政書士のための運送業許可のはじめ方
行政書士川合のブログはこちら
Copyright © 行政書士法人シフトアップ All Rights Reserved.