運送業許可申請は名古屋市の行政書士事務所シフトアップ

運送業許可取得のメリットはなに?

運送業許可取得の要件は年々厳しくなっています。しかし、今こそ新規参入のチャンスです。なぜなら・・・

運送業許可はお宝です

運送業許可を取得して新規参入をお考えの方は今が絶好のチャンスです。なぜなら、新規参入が難しくなるということは、競争相手が少なくなるからです。 平成25年12月1日から、新規運送業許可取得に必要な手持ち資金の条件が変わりました。

 

従前は、手持ち資金は運送業を開始するのに必要な合計額の半分あれば条件をクリアできたものが、平成25年の改正で全額確保しなければばりません。

 

さらに、申請書提出時と許可がおりる寸前の合計2回、預金口座の残高証明を管轄運輸支局に提出しなければいけないので、その手持ち資金を使うことができなくなりました。

 

従って資金的な要件を満たすために十分な計画を練って運送業許可取得に当たらなければなりません。

 

unso_otakara

数年先、法改正で許可取得条件が厳しくなる?

当サイトをご覧になっている方は、既に荷主様の確保もできているかと存じます。そうであれば、このチャンスを逃す手はありません。 このままトラック事故などが多発すれば、最低車両数が10台になるなど、数年後ますます新規に運送業許可を取る条件が厳しくなることも予想されます。

さらに、ガソリンの値上がりも止まらないでしょう。しかし、それを補う運賃アップは難しい時代です。この激動の時期を乗り越えて5年後も存続していれば、周りを見渡せば敵がいないという状況も十分考えられます。

 

まとめ

間違いなく運送業許可はこれから「お宝」となるでしょう。 健全な運営をしていれば、数年後に勝ち組になっている可能性は十分あります。5年後、10年後を見越して、「いま」開業をご検討ください。

開業に際しての不安や不明な点は遠慮なく来た名古屋市は名駅の「行政書士事務所シフトアップ」にご相談ください。運送業許可取得のために、お客様にとって最善な選択を一緒に考えましょう。

 

運送業許可とは

運送業開業前に押さえる2つのポイント

 

ご不明な点はございませんか?

行政書士事務所シフトアップと他事務所の違いはこちら(トップページ)
行政書士事務所シフトアップのご案内はこちら
代表行政書士のプロフィールはこちら
既に他の事務所に既に依頼している人はこちら
報酬額のご案内はこちら

スマートフォンをお使いの方へ

電話アイコンをタップしてメッセージが出た場合は「通話を許可」をタップしてください。▶くわしくはこちら

unso_tel2

mail_unso2

行政書士のための運送業許可のはじめ方
運送業許可2つのポイント
個人運送業で開業
巡回指導のポイント
行政書士川合のブログはこちら
Copyright © 行政書士事務所シフトアップ All Rights Reserved.